1. GMO外貨トップ
  2. FX(外貨ex)トップ
  3. お知らせ
  4. 米ドル/円を始めとした21通貨ペアのスワッ...

米ドル/円を始めとした21通貨ペアのスワップポイントを改善しました!

2024/01/25


日頃より外貨exをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2024年1月15日(月)より、外貨ex(FX)において、米ドル/円をはじめとする21通貨ペアのスワップポイントを改善いたしました。こちらの対応により、お客さまが受け取るスワップポイントの水準は維持しつつ、お客さまが支払うスワップポイントは今までより少なくなるよう提示しております。

■対象通貨ペア
米ドル/円、豪ドル/円、英ポンド/円、英ポンド/米ドル、英ポンド/豪ドル、ユーロ/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/豪ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/円、NZドル/米ドル、カナダドル/円、人民元/円、香港ドル/円、スイスフラン/円、米ドル/スイスフラン、英ポンド/スイスフラン、豪ドル/スイスフラン、ユーロ/スイスフラン、カナダドル/スイスフラン、ユーロ/英ポンド

詳細についてはこちら
スワップポイントの確認はこちら

【スワップポイントについての注意事項】
※高金利の通貨を売り、低金利の通貨を買うとスワップポイントの支払いがあります。
※スワップポイントは日々変動します。常に一定の金銭の受渡があるわけではありません。国の情勢によっては、プラスのスワップポイントだったものがマイナスに、マイナスのスワップポイントがプラスに転じる場合があります。

引き続きお客さまの利便性向上のために、より良いサービスの提供に努めてまいりますので、今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
投資にかかる手数料等およびリスクについて
当社ホームページ記載の金融商品へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
各商品には価格の変動による損失が生じるおそれがあります。
また、店頭外国為替証拠金取引、店頭デリバティブ取引及び、店頭商品デリバティブ取引をお取引いただく場合は、当社所定の証拠金が必要となり、元本を超える損失が生じるおそれがあります。
なお、商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、当該商品等の「契約締結前交付書面」、「契約締結時交付書面」及び「目論見書」等をよくお読み頂き、それら内容をご理解の上、ご自身の判断と責任において、自己の計算によりお取引を行ってください。
当社の企業情報は、当社の本店、当社のホームページ及び日本商品先物取引協会のホームページ(https://www.nisshokyo.or.jp/index.html)で開示されています。

FX・CFD・バイナリーオプションならGMO外貨
当社はGMOインターネットグループ
(東証プライム上場9449)のメンバーです。
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第271号 商品先物取引業者
加入協会 日本証券業協会 
一般社団法人金融先物取引業協会 
日本商品先物取引協会

SSL GMOグローバルサインのサイトシール