GMO外貨

閉じる

ご意見・ご要望・苦情の申し立てについて

当社に対する苦情・紛争に係る業務運営体制、及びお問い合わせ先に関してご案内をいたします。

当社の苦情処理・紛争解決に係る業務運営体制等について

平成22年4月に制定された金融分野における裁判外紛争解決制度(金融ADR制度)において、同年10月に施行された指定紛争解決機関が存在しない場合の苦情処理措置及び紛争解決措置を踏まえ、お客さまからのご意見・ご要望・苦情の申し立てに対応しております。

GMO外貨 のサービス及びお取引内容に関する苦情につきましては、苦情である旨を明確にしてお申し立ていただくようお願いいたします。

お客さまサポートセンター

お電話によるお問い合わせ

TEL: 0120-724-277

受付時間:平日・祝日
午前8:00~午後5:00(土日休み)

※お客さまとの間のお取引の管理を正確に行うために、お客さまとの通話については録音させていただきますので、あらかじめご了承ください。

フォームによるお問い合わせ

受付は365日承っておりますが、ご回答は原則翌営業日までにご返信いたします。当社に口座をお持ちのお客さまは外貨exにログイン後の「お問い合わせ」から入力いただくと、個人情報の入力を省略できます。

お問い合わせフォーム

外部ADRによる苦情・紛争等解決措置

当社に関する苦情・トラブルの解決及び紛争の解決のあっせん等をご希望される場合は、第三者機関による裁判外紛争解決制度(金融ADR制度)においても受け付けております。下記機関のご利用をお願いいたします。

特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター

電話番号:0120-64-5005(フリーダイヤル)

なお、お取引についてのトラブル等は、以下のADR(※)機関における苦情処理・紛争解決の枠組みの利用も可能です。

日本商品先物取引協会 相談センター

電話番号:03-3664-6243

※ADRとは、裁判外紛争解決制度のことで、訴訟手続によらず、民事上の紛争を解決しようとする紛争の当事者のため、公正な第三者が関与して、その解決を図る手続をいいます。

投資にかかる手数料等およびリスクについて
当社ホームページ記載の金融商品へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
各商品には価格の変動による損失が生じるおそれがあります。
また、店頭外国為替証拠金取引、店頭デリバティブ取引及び、店頭商品デリバティブ取引をお取引いただく場合は、当社所定の証拠金が必要となり、元本を超える損失が生じるおそれがあります。
なお、商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、当該商品等の「契約締結前交付書面」、「契約締結時交付書面」及び「目論見書」等をよくお読み頂き、それら内容をご理解の上、ご自身の判断と責任において、自己の計算によりお取引を行ってください。
当社の企業情報は、当社の本店、当社のホームページ及び日本商品先物取引協会のホームページ(https://www.nisshokyo.or.jp/index.html)で開示されています。
問い合わせ先:0120-724-277(受付時間:平日・祝日 午前8:00~午後5:00 土日休み)

FX・CFD・バイナリーオプションならGMO外貨
当社はGMOインターネットグループ
(東証プライム上場9449)のメンバーです。
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第271号 商品先物取引業者
加入協会 日本証券業協会 
一般社団法人金融先物取引業協会 
日本商品先物取引協会

SSL GMOグローバルサインのサイトシール